「保護者向け放課後等デイサービス評価表」のアンケート集計結果が出ました。▶︎集計結果

[福祉・介護職員等特定処遇改善加算]について

ハンディのあるお子さまのための放課後サポート

学校が終わると家で過ごすことが多い、発達などの障がいを持つ子供たちが「安心」して楽しく過ごし、個性を「尊重」しながら一人ひとり児童・生徒の「可能性」を伸ばしてゆく学び・遊びの場が放課後デイサービス「アンダンテ」です。

放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスは、2012年4月に定められた児童福祉法としての事業です。ハンディのある子どもたちが学校終了後や休校日などに通所していただき、日常生活における基本的な動作の指導、集団生活への適応訓練等を受けることができます。 アンダンテでは、お子様への個性を大切にし、ご家族の意向に沿った各種療育プログラムを提供しています。 就学児童生徒(小1~高3)が対象となります。

サービスを受けられるのはどんな人?

サービスを受けるには、市(区)町村から発行される通所受給者証の交付が必要です。また、療育手帳を持っていないお子さんでも、障がいが認められると想定される場合は受給者証を取得することが可能です。 その場合、療育支援が必要である証明書(医師の診断書等)が必要となります。また、申請から発行までに、少なくとも1ヶ月ほどお時間がかかります。

一人ひとりの児童・生徒に適したプログラムを

  • 生活習慣づけ
  • コミュニケーション能力の向上
  • 集団生活への順応
  • 集中力の向上
  • 基礎的な学習支援
  • 身体能力の向上
  • 進路・就職相談・支援

「アンダンテ」というネーミングは音楽用語で「ゆっくり」という意味です。その言葉をコンセプトとしてお子様の個々の可能性を引き出す場所にしたいと考えています。 事業主である(株)成美学園は、三十数年音楽教育事業と、千葉県教育委員会技能連携施設として、通信制サポート校運営に携わってまいりました。 現在、茂原市、木更津市、千葉市、館山市、旭市、八千代市、茨城県取手市、栃木県小山に事業所がありますので、お近くの事業所をお選びください。